格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

mineoの特徴・料金プラン

2017.08.07

mineoの特徴・料金プラン

格安SIMの中でも人気の高いmineo。ユーザー目線のサービスをたくさん提供していることが特徴ですが、具体的にどのようなサービスを展開しているのでしょうか。確認してみましょう。

mineoのおすすめポイントは??

会員専用サービスが充実している!

「マイネ王」と呼ばれるmineo独自のコミュニティがあり、そこでは情報の交換に加えて、様々なサービスを受けることができます。例えば、フリータンクと呼ばれる機能では、全ユーザー間で余ったデータ容量をシェアすることができます。自分が余った際はデータ容量の寄付を行い、必要な時は取り出すことで、無駄なくデータを活用することができます。

トリプルキャリア対応!

mineoはdocomo、au、Softbankの3社の回線に対応しています。大手キャリアから乗り換えを行う場合、SIMロック解除が必要になる場合もあります。しかしmineoであれば、乗り換え前に使用していた回線と同じ回線を選択することで、SIMロック解除の手間はいらなくなります。

解約手数料がかからない!

mineoは音声通話SIMも含めて全プランで解約手数料が設定されていません。そのため、mineoが自分に合わないと感じた際、他に乗り換えやすくなっています。ただし、電話番号を引き継いで乗り換えを行うMNPを利用して、他社に乗り換える際は、MNP転出手数料(3000円)が発生します。

5Gへの対応開始!

2020年12/1よりmineoでは5G通信に対応したサービスの提供を開始しています。月額料金200円で、トリプルキャリア対応の5G通信を利用可能です。またiPhone12などの最新端末に対応していることも大きな特徴です。

mineoの料金プラン

それではmineoの料金プランを確認してみましょう。ちなみにAプランはau回線、Dプランはdocomo回線、SプランはSoftbank回線を利用したプランとなっています。月のデータ容量を使い切った場合、通信速度は最大200kbpsとなります。

またそれぞれのプランに+200円のオプション料金で5G通信も利用可能です。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

音声通話機能とデータ通信を行えるプランになります。SMS機能は元から付いているので申し込み不要です。

シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

こちらはデータ通信のみのプランになります。SMSが必要な場合は、別途申し込みが必要になります。Aプランの場合は申し込み不要(無料)で利用できます。Dプランは月額120円、Sプランは月額180円がオプション料金として発生します。

エココース(デュアルタイプ)割引料金

エココースとは、通信が混雑する時間帯の通信速度を制限する代わりに、月額料金の割引を受けられるサービスです。制限中の速度は200kbpsまで制限されますが、LINEなどのテキストメッセージでのやり取りであれば使用可能です。

制限される時間帯は、
(月~金)7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00となります。

注意点としては、パケット放題との併用はできないことや、500MBコースでは利用できないことです。

Aプラン Dプラン Sプラン
3GB -50円 -50円 -50円
6GB -100円 -100円 -100円
10GB -150円 -150円 -150円
20GB -300円 -300円 -300円
30GB -450円 -450円 -450円

その他のおすすめポイントは??

パケット放題がある!

月額350円でデータ無制限で通信ができるようになります。最大速度が500kbpsに制限されますが、通信速度をそこまで必要としないテキストメッセージのやり取りや、音楽のストリーミング再生などであれば特に問題ありません。

利用する際は、mineoスイッチONでデータ容量を消費せずにデータ通信可能になります。こちらはmineoアプリやマイページからいつでも切り替え可能なので、高速データ通信が必要ないときにこちらを利用すれば、データの節約ができます。

データの繰り越しができる!

使い切れなかったデータ容量は翌月に自動で繰り越されます。繰り越されるデータは、プラン分だけでなく、フリータンクからチャージした分など全てのデータとなります。

繰り越されたデータは翌月優先的に消費されます。繰り越した分のデータが余っても、その翌月には繰り越されない点は注意しましょう。

「ゆずるね。」で様々な特典が!

平日お昼の通信が混雑する12:00~13:00に通信を行わないことで、追加のデータ量や通信の優先権などの特典を得ることができます。

ゆずるね。は前日の13時から当日の11:30の間にゆずるね。宣言を行う必要があります。ゆずるね。宣言はmineoアプリから可能です。

mineoの注意点は??

ユーザー目線で様々なサービスを展開しているmineoですが、注意点もあります。契約してから後悔しないようにしっかり確認しておきましょう。

通信速度が遅い時も…

mineoだけでなく、格安SIM全体でいえることではありますが、お昼時や通勤・通学時間など、通信が混雑する時間帯の通信は不安定になりやすいです。通信速度は地域や、端末、計測タイミングによって変わりますが、こちらのサイトで傾向を確認することはできます。

利用回線によって料金が異なる

前述した料金プランですが、回線によって若干月額料金が異なります。特にSoftbank回線を利用したプランは他のプランよりも若干高くなっています。

支払い方法は主にクレカのみ

mineoでの支払い方法はクレジットカードが基本です。eo光ネットを利用しており、支払い方法が口座振替の場合のみ、口座振替を選択可能です。

またデビットカードやプリペイドカードも使用可能ですが、発行会社によって、格安SIMへの支払いについては制限されている場合があります。自分の持っているカードが使えるかどうか、確認しておくとよいでしょう。
mineo(マイネオ)

まとめ

mineoはユーザー目線で様々な特色あるサービスを展開しています。またそれらのサービスに加えて、幅広いデータ容量から様々な使い方が可能です。通信速度が必要ないときは、データ通信を抑えることで様々な特典を得ることもできます。ただし、通信速度など注意すべきポイントもあります。独自のサービスを展開するmineo、一度検討してみてはいかがでしょうか。

格安SIMを比較する

掲載会社の特徴・料金プラン

格安SIMを比較する