格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

UQ mobileの特徴・料金プラン

2017.08.22

UQ mobileの特徴・料金プラン

UQ三姉妹などのCMが特徴的で名前を聞いたことがある方は多いUQモバイル。ですが、実際どのようなプランやサービスを提供しているのでしょうか。確認してみましょう。

UQ mobileの特徴

回線速度が速い

auのサブブランドとして展開しているUQ mobileは他の格安SIMで速度が落ちがちの昼間であっても、快適に利用することができます。

かけ放題が使える!

UQモバイルは格安SIMの中では珍しいかけ放題サービスを提供しています。オプション料金1,700円/月と若干高額ですが、大手キャリアと同様のかけ放題が可能です。

またかけ放題は必要じゃないけど通話オプションが欲しいという方には、通話の最初の10分間の通話料を無料にするオプション(月額700円)や、毎月合計60分間の通話料を無料にするオプション(月額500円)もおすすめです。

WiMAXも契約することでお得に大容量!

UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiの「UQ WiMAX」も同時に契約することで、大手キャリア並みの大容量をお得に使うことができます。

UQ mobileの料金プラン

スマホプラン

  月額料金 データ容量/月
スマホプランS 1,980円 3GB
※通信制限時、通信速度最大300kbps
スマホプランR 2,980円 10GB
※通信制限時、通信速度最大1Mbps

UQモバイルのスマホプランRは通信制限がかかっても、最大1Mbpsの速さで通信可能です。1Mbpsもあれば、通常画質までなら動画視聴も可能です。

データ通信専用SIMプラン

  月額料金 データ容量/月
データ高速プラン 980円 3GB
※3GBを超えた場合、最大通信速度200kbpsに制限
データ無制限プラン 1,980円 データ容量無制限
※通信速度は最大500kbps
 

ギガ放題(UQ WiMAX)

月額料金 データ容量/月 契約年数
3,880円 WiMAX 2+:データ容量上限無し 2年
LTE:7GB
※LTEオプション料:1,005円

UQ WiMAXのギガ放題はモバイルWi-Fi用のプランになります。WiMAX 2+の回線エリア内であれば、月のデータ容量の上限なく使用できます。注意しておきたいのは、WiMAX 2+の回線エリアがまだまだ狭いことと、3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、速度制限がかかる点です。

ただギガ放題の通信制限時の通信速度は、最大1Mbpsなので通常画質の動画視聴程度の通信であれば特に問題ではありません。また3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)で、そこまで大きな影響になりません。

最も注意すべき点は、LTE対応機種でLTEオプション使用時の通信制限です。LTEオプションを付けることで、広い範囲で通信可能になりますが、一方で月間データ使用量が7GBを超えると、通信制限がかかり最大速度128kbpsになります。

UQモバイルのその他のおすすめポイントは??

クレカなしで申し込みができる!

格安SIMの基本的な支払い方法はクレジットカードです。そのため、クレジットカードを作れない18歳未満や、クレジットカードを何らかの事情で止められた方でもUQモバイルなら申し込みできます。口座振替やデビットカードを利用して支払いが可能です。

注意点としては、口座振替の場合手数料が発生すること、使えるデビットカードの種類が限られていること、申し込み手続に大体1~2か月かかることです。

節約モード・データ繰り越しが可能!

UQモバイルでは、節約モードと呼ばれる機能があります。この機能を利用すると、通信速度が最大300kbps、スマホプランRは最大1Mbpsに制限されますが、月のデータ容量を消費せずにデータ通信可能です。LINEでのテキストメッセージのやり取り時など、高速データ通信を必要としないときに利用することで、データ容量の消費を抑えることができます。

また月のデータ容量が余った場合、そのデータ容量を翌月に繰り越して使用することができます。繰り越したデータ容量は余った月の翌月末まで有効で、またデータ容量の使用も繰り越しデータが優先して消費されます。注意点としては、データチャージにより追加購入した分のデータ容量は翌月に繰り越されません。

日本各地の実店舗が!

格安SIMの多くは実店舗を持っていません。そのため、契約時やトラブル時などに直接のサポートを受けることができません。しかしUQモバイルは全国各地に実店舗を持っているので、直接のサポートを受けることができます。

UQモバイルのデメリットは??

UQモバイルは大手キャリア並みの通信速度と、格安SIM並みの携帯料金を持ったお得な通信事業者ですが、デメリットもあります。どのような点には注意が必要なのか、確認してみましょう。

プランの選択肢が少ない

UQモバイルが提供しているプランの種類は多くありません。スマホプランでは、大容量と呼べるプランがないため、スマホのヘビーユーザーには向いていないかもしれません。WiMAXと同時契約することで、疑似的な大容量プランにすることは可能ですが、WiMAX 2+の回線エリアが狭いので注意は必要です。

au回線しか使えない

UQモバイルで使用できる回線はauのみなので、それ以外の回線を使用していた通信事業者からSIMカードのみの乗り換えを行う場合、SIMロック解除が必要になります。

また今使用している端末の動作確認状況を確認する必要があります。端末によっては不具合を起こす可能性があるのでしっかり確認しておきましょう。

まとめ

UQモバイルは何と言っても大手キャリア並みの通信速度の安定感と、格安SIM並みの携帯料金の安さの両立が最大の魅力です。特に通信速度は格安SIMに乗り換えた際、後悔しやすいポイントの一つなのでその点だけでもUQモバイルはおすすめと言えます。もし格安SIMの選択肢に悩んだら一度UQモバイルを検討してみてもよいでしょう。

格安SIMを比較する

掲載会社の特徴・料金プラン

 

格安SIMを比較する