格安SIM比較

携帯料金が
比較で安くなる!

SBIホールディングス

Y!mobileの特徴・料金プラン

2017.08.23

Y!mobileの特徴・料金プラン

CMでもよく目にするY!mobileですが、Y!mobileがどんな格安SIMかご存知でしょうか?Y!mobileのおすすめポイントについて解説していきます。

Y!mobileの特徴

それでは他の格安SIMと比べた時のY!mobileの特徴について解説していきます。

回線速度が速い!

ソフトバンクのサブブランドとして展開しているY!mobileは、他の格安SIMで速度が落ちがちの昼間であっても、快適に利用することができます。格安SIMに乗り換えた時、後悔しやすいのが通信速度です。その点、Y!mobileであれば、大手キャリア並みの通信速度が保証されているので安心です。

かけ放題を申し込める!

実は格安SIMでかけ放題が使えるところは少ないです。しかし、Y!mobileはかけ放題オプションを提供している数少ない格安SIMです。追加で月額1,000円払えば、10分以内という制限が外れて完全なかけ放題になります。(国際電話、ナビダイヤルなどかけ放題の対象外となる通話もありますのでご注意ください。)

またY!mobileでは別でオプションを申し込む必要なく、10分以内のかけ放題が付いてきます。そのため、長電話はしないけどよく電話する方にはかけ放題を付けないことをオススメします。

多くの実店舗がある!

Y!mobileは全国に店舗を展開しているので、対面で相談したいという人にはピッタリです。格安SIMの多くは店舗を持っていないか、数が少ないです。しかしY!mobileであれば全国に店舗があるので、契約時やトラブル時に相談できます。

Y!mobileの料金プラン

スマホベーシックプラン

Y!mobileの基本的な音声通話SIMのプランになります。またオプションを付けずに最初から通話10分間無料が付いています。また毎月のデータ容量を使い切って通信制限がかかっても、スマホベーシックプランMとRは最大速度1Mbpsで通信可能です。スマホベーシックプランSの通信制限時の速度だけ最大速度300kbpsなので、こちらは注意しましょう。

  月額料金 データ容量/月
S 2,680円 3GB
M 3,680円 10GB
R 4,680円 14GB

データベーシックプラン

タブレットにおすすめのプランではありますが、SIMカードをスマホに装着すれば使用可能です。その場合、音声通話機能がないデータ通信専用SIMになります。

データベーシックプランの注意点ですが、通信制限がかかった場合、スマホベーシックプランと異なり、通信速度は128kbpsまで制限されます。この速度ですと、LINEでのテキストメッセージのやり取りや、軽いWEBサイトの閲覧くらいしか満足にできないので注意しましょう。

  月額料金 データ容量/月
S 1,980円 3GB
L 3,696円 10GB

Y!mobileのおすすめポイントは??

Yahoo!プレミアムが特典で使える!

Y!mobileと契約するだけで月額無料でYahoo!プレミアムを利用できます。Yahoo!ショッピングを利用した際に最大3%のポイント還元や、ヤフオクなどのサービスの手数料無しで利用できます。

それ以外にも13,000冊のマンガ読み放題やバスケットボールのプロリーグ「Bリーグ」をネットで見ることができます。

新規割がある!

Y!mobileでは新規契約、または他社からの乗り換え(MNP)の場合、加入翌月から6ヶ月の間、プラン料金から700円の割引を受けることができます。対象のプランはスマホベーシックプランなので、データベーシックプランなどは対象外なので注意しましょう。

また新規契約もしくはMNPの場合、月額料金500円のデータ増量オプションを1年間無料で使うことができます。スマホベーシックプランSは3GB→4GB、スマホベーシックプランMは10GB→13GB、スマホベーシックプランRは14GB→17GBに増量されます。

留守番電話サービスを無料で使える!

大手キャリアでは当たり前に使える留守番電話サービスですが、格安SIMの場合有料オプションとなっていることがほとんどです。しかしY!mobileであれば、留守番電話サービスを無料で使うことができます。

申し込み不要で使用でき、保存件数は最大3分間のメッセージを72件まで、保存期間は72時間となっています。

使用開始方法はMy Y!mobileにログインして、「お手続き」メニューの「もっとみる」をクリックします。そこから「留守番電話センターに転送」を選択して、留守番電話サービスの設定を行いましょう。

注意点は??

余ったデータの繰り越しができない

Y!mobileでは月の余ったデータ容量を繰り越すことができません。そのためデータ容量が余ると無駄になってしまいます。なるべく余らせないようなプランを契約するとよいでしょう。

ただY!mobileのスマホベーシックプランであれば、通信制限がかかってもスマホベーシックプランMとRなら最大1Mbpsで通信することができます。なのでデータ容量が少し足りないくらいのプランで契約しても良いかもしれません。

まとめ

大手キャリア並みの通信速度と、格安SIM並みの携帯料金の両立を実現させたY!mobile。大手キャリアから乗り換えれば携帯料金は大きく節約でき、また格安SIMから乗り換えればより安定した通信速度でスマホを使えます。どの格安SIMにするか迷っている方は、一度Y!mobileを検討してみることをお勧めします。

 

格安SIMを比較する

 

掲載会社の特徴・料金プラン

格安SIMを比較する